【沖縄/PARTNER】3月28日(金)親子で学ぶワークショップ 自分だけのゲームをつくってみよう!「キッズプログラミングScratch」× 子供のやる気を引き出す魔法の質問

PEGではイベント・ワークショップのご紹介・ご案内のみ行っています。イベント詳細やお申し込みについては各主催者の方々へお願い致します。

3月28日 親子で学ぶワークショップ 自分だけのゲームをつくってみよう!「キッズプログラミングScratch」× 子供のやる気を引き出す魔法の質問
okinawa_top

「つながる。広がる。彩る笑顔」をコンセプトにPEEPS初の企画イベント。親子で学ぶワークショップを開催しました。

このワークショップでは、子供の自立性を高めるため親と子それぞれ独立したワークショップです。
参加してくれたのは小学生4年生~6年生の子供たちです。
子供たち一人一人が思考をめぐらせ、あらたなキャラクターを追加したり、
ゲームのルールを変更したり、音をつけたり、動きをつけくわえてみたりと・・・
試行錯誤を繰り返しながら、自分の想いを形にしていきました。
どの子も、真剣な眼差しと動いた時の笑顔は生き生きとしてて、キラキラ輝いていました。

pic1

このワークショップでは、プログラミングをとおして想像力を働かせ、論理的に思考し、直面する問題を解決しながら、自分だけのゲーム作りに挑戦しました。
この過程をとおして、将来の夢を実現していくことに必要なステップをほんの少しではありますが体感できたと思います。保護者様、是非、お子様に思いを形にする方法、その楽しさ、難しさについてたくさん質問を投げかけてください。

これから大人へと成長する中で、自分の夢を形にしていくとき、想像力を働かせ、
論理的に思考し、直面する問題を解決しながら、夢への実現にむけて
自ら取り組むことにつながることを私たちは期待しております。

参加してくれた子供たちから、
「もっと時間がほしい!」
「続けたい!」
「次は、サッカーのPKゲームをつくってみたい!」
‥等、うれしい声がたくさん寄せられました。

10150677_1449034531999140_386022050_n

開催概要

**子供向けワークショップ**

自分だけのゲームをつくってみよう!
「キッズプログラミングScratch」

このワークショップでは、プログラミングをとおして想像力を働かせ、論理的に思考し、直面する問題を解決しながら自分だけのゲーム作りに挑戦します。

**保護者向けワークショップ**

子供のやる気を引き出す魔法の質問

このワークショップでは、子供のやる気を引き出すためのより効果的な親子コミュニケーションにおける質問を体験しながら学びます。
ワークショップ終盤では、親と子それぞれで学びを確認するために子供たちが作成したゲームの発表を見ていただき、親子間で新たな面を発見して頂きたいと思います。
入学、進級を迎えるこの時期に親子で学びませんか?

  • 日時:

    2014年3月28日(金)13:30~15:30 [受付:13:00]

  • 場所:

    沖縄県浦添市産業振興センター・結の街
    パソコン研修室4F・小研修室3F
    沖縄県浦添市勢理客4丁目13番1号
    TEL:098-870-1123(代) / FAX:098-870-1223
    http://yuinomachi.jp/access.html

  • 対象:

    小学4年生~6年生の親子(定員:20名)
    ※実際に参加したプログラミングワークショップの人数は13名

  • 参加費:

    自分だけのゲームをつくってみよう!「キッズプログラミングScratch」
    3500円(税込み) / PC利用代・テキスト代含む
    子どものやる気を引き出す魔法の質問
    500円(税込み) / テキスト代含む
    ※当日、受付でお支払いください。
    なるべくお釣りのないようご協力お願いします。

  • ファシリテーター:

    受付1名、講師1名、サポート2名

  • 主催:

    株式会社イーサー[PEEPS]

  • 協力:

    Serendipity / mamaB

  • お問い合わせ:

    担当:棚原聡子(たなはらさとこ)
    ライオン加奈子(らいおんかなこ)
    住所:沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル602
    時間:平日(月)~(金)の9:30~17:30
    TEL:098-864-1300 / FAX:098-874-1301
    e-mail:peeps.rev@gmail.com