世界に広がるプログラミング Scratch Dayに参加しよう!開催しよう!

scratchdaymap

 マサチューセッツ工科大学メディアラボライフロングキンダーガーデングループ中心に研究・開発されたこども向けプログラミング言語「スクラッチ」。すでに世界中、また日本国内の多くの教育機関で導入が進んでいます。

そんなスクラッチの年に1度のお祭りが「Scratch Day」。こどもたちを対象としたワークショップから大人のための研修会やパネルディスカッションまで、内容はさまざま。毎年、世界中で200以上のScratch Dayが約50もの国々で開催されています。今年は5月17日に開催が決定しました。この日を目指して、世界中で、スクラッチに関するワークショップ・イベントが行われます。公式サイトを訪れてみると、各国の取り組みをみることができます。是非、お近くの「スクラッチDAY」をチェックして是非参加しては?

そして、この「Scratch Day」は、2~3人が集まって作品をつくるといったアットホームなものから、大々的なイベントごとまで、なんでもOK!というもの。つまり、誰もが「Scratch Day」が主催者になることができます。そう、あなたも主催者になってみませんか?公式サイトから登録すれば、世界中の「Scratch Day」があつまる地図にあなたのイベントも掲載されます。

PEGの活動から生まれたScratch Dayもいくつかありますので、是非ご覧ください!そして、こちらのWEBサイトでは、全国の「Scratch Day」やその他さまざまなプログラミングワークショップをご紹介してまいりたいと思いますので、是非実践者の方々はご連絡をください!